身体のゆがみがめまいや耳鳴りに繋がる理由

めまい・耳鳴りに関して少しだけ解剖学のお話を。
 

 
これは、良く見かける耳の絵ですね。
これを見ると、内耳というカタツムリのような器官が耳の奥にあるように見えますね。
ところが次の絵を見ると、「あれ何かが違う!」という事に気が付きますか。
 

 
実は、カタツムリ状の蝸牛というものが、
付いているのではなくて、頭蓋事の横の部分の側頭骨に開いている、内耳道という
管状の穴があり、その中を膜迷路という膜があり、その中にリンパ液や音を感じるセンサーや平衡を感じるセンサーがあります。
 
内耳というのは、頭蓋骨の側頭骨と全く一体化しています。
 
そして、その側頭骨には、いくつかの筋肉が付いています。
 

 
図の筋肉は、胸鎖乳突筋といいます。首を曲げたり回したりする筋肉です。
 
鎖骨・胸骨にはじまり側頭骨と乳様突起についています。
 
体のゆがみの影響を受けています。
 
自律神経は、体の筋肉の状態も監視しているので、この筋肉の緊張も感じ取っています。
 
ですから、体の力がいつも抜けない方は、体をゆるめバランスをとることで、めまいや耳鳴りが解消しやすいですね。
 

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前