PCのお仕事でマウスをよく使う方に(腱鞘炎)

パソコンのお仕事をされている方、普通のマウスというのは人間の腕の構造からいくと、
かなりムリのある使い方をしているのですよ。ご存知でしたか?

本来、立った姿勢では、手の平の向きはどの向きが正しいのでしょうか?
立った状態で立ちます。手の平の方向は、身体側ですか?後ろ側(手の甲が前向き)?
それとも、手の平が前向きでしょうか?
正解は、最後の手の平が前向きなのです。「へ~」
ですから、マウスを使う時は、手の平が下向き(手の甲が前向き)で使っているという事になります。
実は手の甲が前向きの状態で長時間作業をすると、前腕が非常に疲労してきます。
ひどい方になりますと、腱鞘炎になってしまいます。

そこで、前腕の疲労を軽減するものとして、『エルゴノミクスマウス』という、マウスがあります。
わたしも購入しましたが、前腕の疲労感が軽い感じです。
事務仕事やキャドでPCを長い時間使われている方で、疲れやすい方は、検討されてみて下さい。

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前