外反母趾や冷えに良い体操

外反母趾の改善や冷え対策にも役立つ体操に
「ひろのば体操」というのがあります。
外反母趾になってしまうと、痛みのために歩き方が痛みの部分をかばうように
なってしまい、正しく歩くことが出来なくなってきます。
靴を履く文化が入ってくるまでは、なかった症状です。
外反母趾になる理由として良く知られている原因として、
先のとがったハイヒールやデザイン重視の靴などがあります。最近では、
女性に限らず、男性や子供にも「外反母趾」になっているケースがあります。
運動靴を履いていても、歩き方によっては外反母趾になるのです。

もともと歩くという動作を考える時、根本になるのが「足の指」になります。
5本の指をつかって大地をつかんで歩く、そうすることで足裏の筋肉群が
伸縮することで血流をうながし、良い姿勢で歩くことが出来たのです。
靴を履くことで、大切な身体の機能を働かせることが出来なくなりました。
しかし、現代社会では靴を履かないで生活をすることは出来ませんね。

そこで、足指を使わないために固まった、腱や筋肉をほぐしてやることが
大切になります。
一日の生活が終わり、風呂上がりや眠る前に、図のように足指を手の指で
つかむようにして広げて足の甲側によらしたり、あしの裏側に曲げたりしてみましょう。
一日、テレビを見ながらでも良いのでやってみましょう。
最初は少し痛いかもしれませんが、ムリをせずに5分間ぐらい。
だんだん、気持ちが良くなってきます。
挑戦してみてください。

注意  足指広げグッズの使い方には、気を付けて下さいね。
付けっぱなしで長時間おいておくと、足指のじん帯が伸びてしまう恐れが
あるので気を付けてください。

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前