免疫と病気の深い関係を知る1

これは、免疫学の世界的な権威、安保 徹教授が書かれた本からの抜粋です。
無痛整体により自律神経のバランスが整う事が、なぜ良いのかを理解するうえでとても良い記事です。

質問  顆粒球が増えると身体はどうなりますか?
答え  交感神経と副交感神経がバランスをとりながらはたらいている自律神経。それと連動する免疫システムは、
交感神経が優位状態になると顆粒球が増加します。顆粒球は抗原を飲み込んで破壊するいっぽう、化膿性の
炎症を起こします。さらに優位状態が続いて顆粒球が増えすぎると、抗原だけでなく体内細胞までを破壊。
体内に炎症を起こしてしまいます。しかも交感神経優位の状態では血管が収縮し、血流が悪くなり、動悸がしたり
、手足が冷たくなったりします。

自律神経のバランスが整うという事は、過剰な顆粒球の発生を防ぎ原因不明の炎症を防ぐ事が理論上出来る
という事になります。

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前