スヌーズレンとは

皆さんは、「スヌーズレン」をご存知でしょうか?
私も、ある番組を紹介されるまで何も知りませんでした。ある番組とはBSフジ「一滴の向こう側」です。その番組では、関西のあるオーダーメイドの車椅子を製造しているメーカの番組でした。内容は、そこの作業療法士の方に車いすを作っていただくと、身体の機能や脳の働きが改善するというものでした。姿勢が安定すると驚く変化があるのです。「凄い!」でした。その中で、進行性の筋ジストロフィーのお客様の椅子を作る際、そのお客様が手足のふるえが止まらず、椅子の型取りが出来ない場面がありました。
その時、お客様をある部屋にお連れし30分後、身体のふるえが止まっていたのです。その部屋とは「スヌーズレンの部屋」でした。その部屋には、写真の様なウオーターランプや光ファイバー、ミラーボール・音楽を使い、光・音・におい・振動・触覚を組み合わせることで、トータルリラクゼーションが出来るというものでした。創始者はアド・フェルフールさんです。オランダから始まり現在では、海外の様々な施設で利用されています。
近年、日本でも一部見られるようになりました。
私の院でも、写真のような「ウオーターライト」を設置しています。ある女の子は、このランプを抱えながら「ジッート」していました。

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前