3つの部分のセルフチェック 2

・二つ目は、土踏まず=アーチ

土踏まずは”アーチ”といわれ、中央のくぼんだ部分を指します。
歩いたり、運動した時の地面からの衝撃を和らげるために、とても重要な働きをします。
大切なこの部分が平たくなっていませんか?
いわゆる「偏平足」と呼ばれる足の状態です。

偏平足は、筋肉が衰えていたり(余り歩かない、窮屈な靴を履いているために、動かせなくなっている)、歩き方が悪かったりすることが原因で、かかとや足の裏の前部(ボール部)に負担がかかってしまいます。

さらに、外反母趾やタコなどの原因にもなります。

あなたのアーチを確認してみましょう!

✩ヒールのある靴を、長時間はいている
✩普段、楽なサンダルやスリッポンを愛用している
✩家の中では足にフィットするルームシューズではなく、平たいスリッパ
✩靴のサイズが多少合わなくても平気
✩歩く時にペタペタ音がする

以上の項目に一つでも当てはまれば、土踏まずが弱っているかもしれません。
土踏まずは、沢山の筋肉の集合部分です。

やわらかくくぼんだ、バネのある状態が理想です。

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前