血流アップで冷え症を改善

決して体温は低くないのに、指先などの末端が冷えている方がいます。それは、熱はちゃんと生産しているのに、その熱を末端へ拡散できていないということ。その理由は、血流が悪いからですね。
冷え症の根本的な原因は、自律神経の乱れにあります。データをとると、冷え症の方の9割は、交感神経が極端に高ぶっています。特に、夏でも手足の先端が冷えるという方は、ほぼ間違いなくそのパターンです。交感神経だけが異常に高ぶってしまうため、血液が(緊張により、毛細血管が収縮しているため。)すみずみまで流れず、筋肉も強張る。その結果、冷えたり、風邪をひいたり、疲れやすかったりという不調を招いてしまうのです。
そんな冷え症を改善するために大切なのは、身体の緊張をとり自律神経のバランスを整えること。
そして、血流を促すことです。
スクワットをすると、血流がよくなると同時に、自律神経のバランスも整います。(より良い、スクワットをすると 呼吸をプラス)筋肉量が増えるには、数カ月かかりますが、血流アップと自律神経のバランスを整えるこうかは、即座に得られます。しゃがむ動作を繰り返すことで、下半身のポンプ機能が働いて、血流がスムーズに流れ出しますし、深い呼吸をすることで、自律神経のバランスの整います。
そして、毎日継続することで、どんどん筋肉が生まれていき、血流を促す力も高まっていきます。

即効性と、続ければ続けるほど高くなる効果。スクワットを習慣化しましょう。

当院へのアクセス情報

住所〒923-09658 石川県小松市串町東118 エストビル1F(コインランドリー しゃぼんの向かい)
予約完全予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0761-58-1708
立地小松製作所粟津工場、串東口バス停前